リフティングの回数を増やしたい
いくらやってもリフティングが上達しない

コツがあるなら知りたい!
という声は大変多いです。

リフティングのコツは数多くボールに触れること

 

そんなのはわかってる!

という声が聞こえてきそうですが

リフティングが上達するコツは数多くボールにふれることなのはたしかなのです。

ではその数多く触る方法をお教えします。

ひたすら色んな部位で触れ

リフティングの上達するための練習は

数を数えるだけ

という方は居ませんか?

 

それは大変退屈であり

失敗して何度も挑戦!

だけではリフティング自体が嫌になってしまいます。

 

リフティング練習のコツは楽しみながらやることです。

 

数を数えるよりも

インサイドやアウトサイド

モモや肩、かかとや頭など

色んな部位で触ってみてください。

 

まずはボールを落としても触れること

とにかく回数を気にせずに色んな部位で触ってみてください。

数を数えてやるリフティング練習よりもはるかに多くボールに触れるようになっているはずです。

2.落としたら足裏でバウンドさせてさらに続ける

 
足裏でのリフティングという技術もあります。

普通のリフティングでボールを落としてしまったときにも大変便利でリフティングです。

 

チームでは回数も非常に重要視されるでしょうが

実際の試合ではボールが落ちようがはずもうが試合は続行です。

自分でコントロールできることが最も重要なので

こうして落ちたボールも足裏でコントロールしてさらにリフティングを続ける

という方がただ回数が出来る以上に大切なのです。

 

リフティングを落としてもチャンス!

と思ってさらに続けてみる

というのも発想の転換で長く練習しボールに楽しく触れ続けることが出来ます。

 

インターネット上のフリースタイル動画を参考にする

フリースタイル動画やこのサイトにある動画を参考に

真似をしてみましょう。

出来なくてもいいのです。

やってみようと思うこと

チャレンジするためのモチベーションがボールに触れるきっかけを与えてくれます。

 

楽しくボールに触れることが嫌にならないこと

どんな形でもリフティングの形でボールに触れる機会が増えることが

リフティング上達のコツです。

 

そして

いつの間にかリフティング自体のコツも習得している

というのがもっとも理想的なのです。

 

このサイトの動画やネット上の動画を参考に

ぜひ色々試して

知らず知らずのうちにリフティングのコツを身につけてもらえればと思います。