リフティング上達にはコツがある!

ちょんちょんリフティングの考案者:檜垣裕志氏のDVD教材

  • HOME »
  • ちょんちょんリフティングの考案者:檜垣裕志氏のDVD教材

当サイト管理人:サッカー家庭教師が直接、個人レッスン致します。

 

檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド ~トッププレイヤーになるための利き足のポイントテクニック~ 
 ちょんちょんリフティングの考案者:檜垣裕志氏のDVD教材
このコーチの特色は特別です。17歳からサッカーを始めてブラジルでプロとして活躍したという異色の経歴を持っています。

このコーチは埼玉県の草加市や所沢市の明光サッカースクールというところで今なお現役で活躍し続けているコーチです。

そのスクールの評判はわざわざ某関東内のJ下部組織の子たちが茨城や千葉、群馬などから

わざわざ毎週埼玉県の所沢や草加のスクールに通うほどです。

そこで特に評判だったのがちょんちょんリフティング

この教材はそれを前面に押し出してはいませんが、そのスキルももちろん収録

ボールタッチや体のバランス・姿勢がサッカーでは非常に大切な要素です。
そしてそれはテクニックにも直結してきます。
それを鍛えるためにスクール内ではスキルとしてちょんちょんリフティングが推奨されています。

 

それだけが全てではありませんが、ボールタッチが上がればトラップのミスが減ってきます。

そうした要素を凝縮したものがこの檜垣裕志氏の教材なのです。
ここがまたすごい!!そして何よりも驚異的な本人が体現してきた17歳からサッカーを始めた人間がいかにプロになったのか?
そうしたルーツも垣間見れることができるのがこの教材の一番の売りとも言えます。

普通遅くても小学校5年生位(10歳)から始め18歳でプロになるのに8年の歳月をかけています。

しかし、それをブラジルでプロ契約するまで17歳からサッカーを始めて3年目で成し遂げているのです。

 

これは非常識という言葉だけでは言いくるめられるものではありません。

 

そのためにはいかに試合で使える技術を無駄なく習得するか
この試合との直結を大切にしたかどうかが問われるのです。

この教材のもう一つのいいところは利き足を特に重視し、ボールを置く位置にも言及している所です。

 

当サイトの「3つのコツ」にも書きましたが
ボールとの関係性でボールとの距離や体の正面でとらえるなど
ボールと体の位置にも言及してきました。

 

この教材はそういった部分にも着目しているため当サイトにシンパシーを感じてくださった方にはよりフィーリングが合う教材とも言えます。

 

しかも、当サイトの「3つのコツ」で紹介しているボールの置く位置を
ドリブル
トラップ
キック
全てにも用いてサッカー技術の向上を説明している

 

ある意味当サイトでは理想通りともいえる指導内容です。
そして頭での理解を優先して実践しやすい教材とも言えます。

感覚よりも先に頭で理解して練習を反復する

これを実践しやすいお勧めの教材です。

※この教材は新米のコーチにも勧めている教材です。そのため初心者のお父さんやお母さんが見て教える際にも大変参考になる指導教材です。

 

 


利き足向上テクニック

初心者・中級者向け
【小学3年生~大人】


 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
名称未設定-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

当サイト管理人:サッカー家庭教師が直接、個人レッスン致します。

PR

スポンサードリンク

  • facebook
LINK-----------------------------------------------------------------------
Copyright © リフティングのコツ.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.